Thursday, August 17, 2017


“For the son of Man came to seek and to save what was lost.”
The gospel according to Luke chapter 19, verse 10

「人の子は、失われた人を探して救うために来たのです」 ルカの福音書19章10節

皆さん、たまに何か探し物をしませんか? 財布、鍵、スマートフォン?私はこの前財布が見つからなくて一所懸命探しました。やっと見つかって、ほっとしました。なぜ、必死に探すのでしょうか?当然ですよね。財布の中身が私のためにとても大切だからです。
お金以外に運転免許証、クレジットカード、個人カードが入っていますから。

神様にとって、すべての人間はVIP (Very Important Person/ とても大切な人)なので、御子イエス・キリストをこの世に送って、失われた人を探して救うように命令されたのです。「失われた人」という意味は何でしょうか?

人間はこの世では本当に属する場所がないので、聖書は人間を「失われた人」と呼んでいます。聖書によると人間の属する場所は神様の所です。私たちのホーム、私たちが居るべき場所は神様の所だけなのです。聖書をとおして、そこへ行く道を学ぶことができます。そうすれば私たちは救われるのです。
 
ベルナス・カーステン、宣教師

Wednesday, July 26, 2017

Church Program August 2017


礼拝(日):午後3時30分から4時30分まで
8月6日、20日、27日

ドイツ語クラス(月):午後6時と7時30分から
8月28日

英語で話す会(coffee, tea and talk)(月):10時30分から
8月28日

ちびっこクラブ(火):10時30分から (月2回)
8月お休み!

English Bible Study (火):10時30分から
8月29日

聖書を読む会(水):10時30分から
8月30日

Thursday, July 20, 2017

何事にも、時があります(聖書、伝道者の書3章1)


   人生のよいバランス!

私たちは皆ある時は笑い、ある時は泣きますね。私たちの人生には黙っている時間と話している時間がありますね。たまに、私たちは一方的に他の人の話を聞きます。そうかと思うと自分の話を他の人に聞いてもらったりします。すべて伝道者の書3章1~9節に書いてあることがよいのではありませんが、厳粛な事実です。昔も今も私たちはこのことを経験しているのです。

 何事にも特別な時があります!

私たちは皆それぞれが異なる喜び、悲しみ悲また異なる励まし、失望を体験しています。他の人の状況と私の状況の比較はなんの意味もありません。
もし、私が隣人の状況と自分の状況とを比較して、「彼の人生は私の人生よりいい」という感じを持ったとしたら、これはねたみや、不満を生み出す危険があると思います。

 何事にも時がありますから、現在に生きていきましょう!

クリスチャンは現在に生きるべきだと思います。もし、そうしなかったら、今日の人生を逃してしまう危険があるかもしれません。ですから、神様が新しい一日を与えて下さることに感謝して、過去のことを平安のうちに思い出し、明日のことについては心配しない(マタイ6章34節)ライフスタイルはとてもバランスのとれた生き方だと思います。

Tuesday, July 11, 2017


July 16th of 2017! Ice cream party @ Lighthouse Chapel!

午後2時から3時30分まで

ゲーム,聖書の話,歌、English Time,おいしいアイスクリーム

会費:200円